お知らせ

2017-07-05 15:31:00

頭部の乾癬にコムクロシャンプーが処方出来るようになります

平成29年7月11日午後より頭部の尋常性乾癬に新しく承認されたコムクロシャンプーが処方できるようになります。

コムクロシャンプーの主成分は最高ランクのステロイド製剤であるデルモベート(クロベタゾールプロピオン酸エステル)です。強いステロイドなのですが15分間という短時間接触療法で薬を作用させてその後洗い流して副作用の発現を抑ようと考えられた医療用医薬品としては初めてのシャンプー剤です。

 

1本で125mlの容量で頭部全体の方で約2週間分となります。

 

現在世界60か国以上の国、地域で承認されている薬剤となります。

 

 l_comclo_btf.jpg

~コムクロシャンプーの具体的な使用方法~

 

・1日1回、乾いた頭皮の患部に塗る。使用量の目安はおおよそ500円玉3枚分で頭皮全体にぬることができます

(髪が濡れていると、お薬が垂れて目に入ることがあるため乾いた頭皮にぬる)

 

・患部に塗り終わったら、爪を立てずに穏やかに患部に馴染ませます

(浴室の外、中どちらで行っても構わない)

 

・塗り終わったら、手をよく洗います

 

・患部にぬってから15分間そのまま待ちます

(しっかりタイマーで確認しましょう。お薬が目やまぶたについたら、よく洗い流すこと、シャワーキャップなどで頭皮全体を覆ってはいけない)

 

・15分経過後はお湯または水をかけて爪を立てずにやさしくよく泡立てます

(ゴシゴシ洗うと乾癬が悪化するためやさしく洗う)

 

・流し残しのないように頭皮・手・全身を十分に洗い流します

 

・コムクロシャンプーは頭皮を洗う薬であるため、コムクロシャンプーを使用後に髪のお手入れのために追加でほかのシャンプー・リンスなどを使用しても構いません。

 

 

あさや皮膚科

https://asayahifuka.com

 

2017-02-08 12:27:00

新しい乾癬の内服治療薬

本年3月,乾癬の全く新しい作用機序の経口治療薬「オテズラ®錠(アプレミラスト錠)」 処方できるようになります。

今までの外用剤で反応が乏しかった中等症から重症の乾癬の方の内服薬になります。爪の乾癬にも有効です。

内服薬の登場は25年ぶりで、すでに世界37か国で承認されていて、内臓に対する負担も少ない薬剤ということです。

まだ薬価が決まっておりませんので、いろいろわかり次第お知らせいたします。

あさや皮膚科

http://asayahifuka.com

 

 

2017年2月23日加筆

 

薬価が決まりました

 

薬局でのお支払いが

 

3割負担の方で1カ月分で18000円前後

 

1割負担の方で1カ月分で6000円前後

 

3月1日より処方可能です

 

2017-02-06 13:36:00

デルマトロン(中周波治療器)を導入しました。

デルマトロンは中周波域の微弱電流によって皮膚の表面を薄く焼く装置です。
焼くといっても非常に弱いので痛みは少なく基本的には麻酔不要です。
治療後、通常は一旦かさぶた状になりますが3日〜10日以内にはがれ落ちます。とくに顔と首のイボは非常にきれいに取れます。
施術後のガーゼ保護なども不要で、お帰りの前に洗顔やメイクも可能です。レーザー治療器と比較して、皮膚へのダメージが大幅に抑えられ、炎症性色素沈着が少ないのが特徴です。

加齢的な首などのいぼや顔や手背のしみなどに有効です。

場合によって美容皮膚科でのレーザー治療を勧めることもあります。

心臓の人工弁やペースメーカーをお使いの方、妊娠中の方には施術ができません。

デルマトロン装置

注意補足(2017年2月8日加筆)デルマトロンで一番有効とされるのは顔や首の加齢性いぼ(保険が適応される場合有)です。これに関してはデルマトロンは優れた治療と考えます。顔や手背の「しみ」にも有効と書きましたが、濃いものから薄いものまであり個人差が大きく、顔、手背の「しみ」に関しては当院のデルマトロンよりも美容を専門とするクリニックでの治療のほうがそれらすべてに対応できると考えます。顔面の「しみ」については美容専門のクリニックを受診することをお勧めいたします。(もちろんデルマトロンでしみを薄くすることは可能です)
また、痛みに関しては「ない」と書いてしまいましたがピリピリと感じる方もいるようです。これに関しては冷却しながらの施術によって軽減することができます。

以上、誤解がないよう、補足させていただきます。

 注意捕捉2月11日一部訂正しました。

 

 

 

 

 

 

 

2016-09-06 22:06:00

まつ毛育毛剤「グラッシュビスタ®」を取り扱い開始しました

まつ毛クリニック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グラッシュビスタは、国内で初めて医療用医薬品として

 

承認を受けた、まつ毛貧毛症治療薬です。

 

まつ毛が不十分であったり、不足している方、

 

1日1回、就寝前に上まつ毛の根元に塗るだけで、

 

長く、太く、濃くさせます。

 

しかし、かぶれたり、色素沈着をきたすこともあるため

 

使用できない方もいらっしゃいます

 

市販のまつ毛育毛剤と異なり、医療用に開発された医薬品

 

ですので、医師の診察が必要です。

 

ツケマ、エクステなどでまつ毛が傷んでしまっている方におすすめです。

 

ご希望の方はご相談ください

 

保険適応外の医薬品で1セット(5ml 約70日分、専用ブラシ同梱)で

 

11000円(税込)です。

 

診察料は無料です

 

*ご希望の方は「使用上の注意」等の説明を受け十分理解

していただいたうえで、

 文書により同意いただくことが必要です

 同意書をダウンロードし、あらかじめご一読ください。

 

pdf グラッシュビスタ同意書

 

 

gurasshu.jpg

まつ毛クリニック

2016-09-02 21:23:00

最近のニキビ治療

すでに海外ではニキビ治療の主流となっている「過酸化ベンゾイル」が、

 

2015年4月より日本でも健康保険で使えるようになりました。

 

抗菌作用・角質層剥離作用の二つが「ニキビ治療」を画期的に

 

進化させました。従来のお薬(アダパレンなど)と

 

うまく組み合わせて使用することによって、より高い効果が

 

期待されています。しかし副作用としてカサカサしたり

 

赤くはれ上がったりすることもあり、使用できない方も

 

いらっしゃいます。

 

ニキビでお悩みの方はご相談ください。

 

 

 

 

 

1 2