お知らせ

2016-09-02 21:23:00

最近のニキビ治療

すでに海外ではニキビ治療の主流となっている「過酸化ベンゾイル」が、

 

2015年4月より日本でも健康保険で使えるようになりました。

 

抗菌作用・角質層剥離作用の二つが「ニキビ治療」を画期的に

 

進化させました。従来のお薬(アダパレンなど)と

 

うまく組み合わせて使用することによって、より高い効果が

 

期待されています。しかし副作用としてカサカサしたり

 

赤くはれ上がったりすることもあり、使用できない方も

 

いらっしゃいます。

 

ニキビでお悩みの方はご相談ください。

 

 

 

 

 

1